組合概要

中四国環境工法研究会が取り組むアセットマネジメント及びストックマネジメントは、インフラ資産の維持管理に関しランニングコストを考慮した事業で、特に環境に配慮した事業です。

コンクリート構造物の補修及び補強工事に関わる調査・診断の要望が激増しており、この技術の開発と充実が希望されています。

インフラ資産の維持管理事業の提案とシステム構築や、地域に密着した方式で確かなコンクリート調査診断に基づく工法提案など、環境と共生をテーマに新たな技術を提供いたします。

組合活動の普及

環境工法研究会が考える環境問題への取り組みは、日本全国に広まってきています。関東地方での組合設立準備が進んでおります。

新しい建設技術で環境に調和した未来が、皆様の近くから始まっております。

ストックマネジメントやアセットマネジメント、また中四国環境工法研究会の技術や活動へのお問い合わせは、お問い合わせメールフォームまたはお電話にてお問い合わせください。